Fade to grey

特集記事
最新記事

CP+ その2

シグマブースでトークショーやります。 まだ題名が決まっていなくて 「アンセリウムも電気羊の夢を見るか」か 「アンセル・アダムスも中判デジタルの夢を見るか」がいいかなと思っていますが、たぶんどっちもボツになります。 いつものお約束からの新作という流れにしたくて、いまも魂とsd Quattro Hを熱くしています。 公式アナウンスはまだですが、初日と最終日です。

CP+

CP+の予定が公開になりました。 http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/news/cpplus2017/ 「ペンタックスKPはスペインに何を見たか」と題して、新製品のKPについて話します。 写真たくさんあって見ごたえあるものにできると思いますので、ぜひ。

de:sign

TEDを見ていたら「デザインは新聞を救えるか?」というジャチェック・ウツコさんのエピソードがすごく良かったです。 建築の”機能とフォルム”の関係を、新聞に持ち込んだのだと話していました。その結果として購買者も増えたそうです。デザインはプロダクトに影響を与え、会社をも変える力があるんだ、と。 美談すぎるけれど信じたいです デザインとはフリルを付けることではない、というデザイナーの名言があるそうですが、デザインとは機能のためのものであるのだと、Xシリーズに携わってそのデザイナー陣から学びました。 マツダに見学に行ったとき、デザインチームのプレゼンを聞いていて同じことを感じたので、カメラと車は似ているところがあると思います。走り、写り、という基本的性能を追求していくために、美しさに言及しないわけにはいかない。 ミュージシャンに音感が備わっているのと同じく、写真家にもデザインの能力はあるのではないかと思います。 絵は生まれつきの才能で描くことができるけれど、デザインは環境や人との関わりによって生まれるもので、教育が必要だと聞いたことがあります。写真はどっちなんでしょう?

今年もこの季節が

例年だと三愛ビル(リングキューブがあるところ)の一階にある花屋さんで、いちばん見映えが良い花を買うのだけれど、今日は「これだ!」と惹かれる花がなかったです。 明日は寒いらしいから、花が弱る前にひと頑張り。

Xジャパン最強メンバー

X JAPANというとバンドのほうなので、HIDEがいてTAIJIがいて・・・となってしまいますが、なでしこジャパンとか侍ジャパンみたいな、Xジャパンがここでのテーマ。 2014年1月の布陣を考えると、まずX-Pro1がいて、X100Sがいて、X-E2がいて、X20がいて、XF1がいて・・・なかなかです。まだX-T1も56mmF1.2もないけれど、戦術がしっかりしていて、チームの色がはっきりあるという感じ。

フレンチカジュアル再燃

いまだとイタリアがオシャレの本場って感じで紹介されることが多いけれど、ぼくの青春時代はなんといってもフレンチカジュアル全盛。その代表がアニエスベー。agnes b. プレッションと呼ばれるスナップカーディガンとボーダーシャツは、みんな持っていました。 ファッションと、映画や音楽、写真などを結びつけてくれたのも、ここのおかげ。初めて買ったブレッソンの写真集は、アニエスが企画したアジェとの合同展のカタログでした。 根津美術館の脇に本店があった頃がぼくのピークで、上京して初めて買い物に行ったときカッコよさに倒れそうになりました。そのあと骨董通りの脇に移って、フレンチカジュアルの低迷とともに不遇の時代をむかえ、革ジャンと革パンも含めみんな捨てちゃったけれど、そろそろという感じがしつつあります。 エルメスのディスプレイを見て、ジャケットのラペルの美しさに感激し、どうせベルベストとかラルディーニあたりが作っているんだろうと思ってそういうのも見てみたけれど、一味違う感じがしました。いよいよフレンチブーム再燃では!

うつくしくカメラを使いこなす

カメラの手入れが行き届いていて、数年も使っているのに新品同様という人がいます。 ものすごくオシャレで、ファッション誌のモデルみたいな人がカメラを持っていることもあります。 そういうのとは違って、カメラをうつくしく使いこなせたらいいなと思います。 ミラーレスになってカメラのデザインに自由度が増し、小さなブランドがバッグやストラップを中心として革などのアクセサリーをたくさん出していますが、まだまだ余地があると思う。 アウトプットも含めて、うつくしくカメラを使いこなすために。

スマホ対応、スライドショー

サイト全体をスマホに最適化することも可能ですが、ギャラリーはサイズが違うと意図と違ったものになってしまうため、15インチ〜21インチくらいのモニターを想定して全体を整えました。 ふだんはスマホでしかアクセスしないという方がいましたら、fade to greyのところをブックマークして記事の更新をチェックして、あとはインスタグラムで写真を見るというのがオススメです。 スライドショーで、見づらいと感じるものがあったらクリックしてみてください。別画面が立ち上がってコントロールしやすくなるものもあります。 スライドとギャラリーを内容によって使い分けているためで、好みはあるかもしれませんが、ご理解ください。 以上のことも含め、希望などがあればフォーラムのところに意見をください。 ダイレクトなメッセージでもよいですが、他の人の環境と照らし合わせたほうが理想が見つけやすいので助かりまし。この記事へのコメントでもありがたいです。

終始、いや収支のこと

他キャリアからの買い替えばかり優遇されている気がしていて、もうdocomoの契約やめちゃおうかと考えていたけれど、機種変更のためドコモショップに行ったら、NTTとの契約も調べてくれ、こういったプランに組み替えると全体のコストを抑えたままプロバイダを新しくすることが可能ですと提案してくれました。 モスバーガーやマクドナルドで、単品で頼んでいくと自動的にセットの料金が適用されていくみたいな。 フリーで仕事をしているとメールアドレスを変えるのはけっこう勇気のいることで、決心しても手間やリスクを伴います。10年前に一度だけ仕事をした人が、また連絡をくれるかもしれない。ふだん出入りしている編集部で、古い名刺のままアドレス帳に登録されているかもしれない。色んな可能性が考えられます。 でもそれをプラスに転換するため、オフィシャルサイトを整備して、SNSをそれに取り込む形で包括し、メールアドレスを変えました。 新規にサイト管理の契約が必要だったけれど、旧プロバイダの契約を解除できるので、固定費はほとんど変わらなさそうです。 あとはホームページをどれだけ充実したものにできるか。 写真家のオフィシャルサイトの多くは、複数のギャラリーで成り立っているけれど、もっと写真を有機的に活用したサイトに育てていきたいです。 音楽やテキストに較べ、写真は圧倒的にwebとの親和性が高いと思うので。

トレードオフ

せっかくオフィシャルサイトを整備できたと思ったら、ルーターが壊れました。 こんなときのためにふたつのルーターを稼働させていたのだけれど、家にあるMacをすべて稼働させているような状態だと、もう負担が大きすぎるので上のクラスのものに買い替えました。 新年なのでHDDも増設。 新しい試みとして、ホワイトボードの代わりにKEYNOTEを使い、ヴィジュアル化させて考えを整理していくようにしました。 たとえば今年のカメラの使い方イメージだとこんな感じ。 うまく機能すれば、アイディアから部屋まで、いろんなことの整理がもっと上手になるんじゃないかと期待しています。

ファビコン

ファビコンってなんだか知らなかった。 New Orderに憧れてるエレクトロニカのバンドの新譜のジャケットにありそう?

カメラはスマホを超える

ジョブズがiPhoneの発表のとき話したように、もうガラケーでは多機能に対応できず、アプリごとに理想の操作系が違うから、タッチパネルによるコントロールに未来を託した結果が、エンタメからビジネス、コミュニケーションまで、すべてがスマホに吸収合併されたような形になったんだと思います。 潜在的な欲求が熱となって蓄積され、卵だったテクノロジーをヒナにかえし、哲学者と芸術家の両面を持った類まれなカリスマが、大衆の見ている空に解き放った。 あのときジョブズがアップルの最高権力者だったことは、21世紀の奇跡と言っていいと思います。経営者が製品で未来を変えるなんて。しかも僕たちは、そのビフォーアフターを体験して生きています。ただひとつの製品が、それまであったいろんなものを一気に包有する瞬間を体験した。 というわけでiPhoneがあったからそれができたというよりも、あのときすでに世界がiPhoneのようなものを求めていたと考えるのが正しいのかも。マクルーハンも、新しいメディアが登場したとき、古いメディアはそのコンテンツとして残っていくと書いていました。たとえば映画が、テレビのプログラムのひとつになったように。 カメラは間違いなくそのひとつ。 でもその一方で、カメラを超使いこなしたら、スマホを超える便利さがあるのではと昨年末くらいから思っています。 うちにたくさんのカメラがあるので、カテゴリー分けして、作品撮り用だけでなく、日記の代わりとかにも使っています。 そうだぼくには、この色んな機能を、ほとんど自在に扱うことができるんだ、と妙な感覚を得ました。映画「マトリックス」のなかで、キアヌ・リーブスが

初詣

ここ何年か、ずっと初詣は新潟の白山神社に。 暦の関係もあって、周囲の店がほとんど空いていないので、夕食にはかなり苦労します。ふだんだと古町の界隈って老舗からインディペンデントのお店まで、迷うくらいなのだけれど。 今年はイトーヨーカドーで寿司のパックを買ってきてホテルで食べました。 新潟の寿司はうまい!という話を聞いたことそんなにないけれど、米はべらぼうに美味しいわけだし、海があって魚も新鮮だからまずいはずないです。でもけっこうふつうでした。 翌日にはそこそこ知名度のある寿司屋で海鮮丼を食べたけれど、こっちもふつう。

理想の朝食

旅先で朝食の役割はとても大きい。 その街に馴染むための貴重な機会であり、物価が高い街でも安価に美味しいものが食べられることが多く、夕食よりもずっと大切だと思っている。 台湾の豆醤、ハワイのパンケーキ、香港の粥、ロンドンの薄いトーストとベーコンと豆と卵と紅茶、パリのクロワッサンとカフェオレ、など。 サンフランシスコに「Plow」という人気の朝食を出す店があって、いまはここがいちばんのお気に入り。

ホームページ作成スタート

元旦から始める日記は長続きしない、ということなので、今日(1月4日)を待ってホームページを作成。 徐々に充実させていって、成人の日くらいには形になったものをアップできるようにしたいです。 ブログとギャラリーをメインコンテンツにして、文学、映画、音楽といった、他の趣味もコンテンツに活かせたらと考えています。 大人の遊び道具としてカメラ最強なところを見せたい。

アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

©1994~ Yukio Uchida