自分へのアレ

CP+のときに同級生と久々の再開を果たし、色々と話しているうちに「これから、どれくらいの音楽と出会い、何本のジーンズを履きつぶすことができ・・・みたいな、つまりは先のことを考えることはある?」と聞いてみました。 きっと自分に対する問いかけでもあった。

その同級生と一緒に学校に通っていた頃には、思い描くこともできなかった年齢になり、でもジーンズを履いて、ロックを聴いていて、それはすごく嬉しいけれど、成り行きに任せるだけでなく、これからはときどき自分を励ますことも必要になっていくような気がします。

前にヘッドフォンを買ったときは、これからはジャズ聴くようにしよう!と思って、マイルズ・デイビスを聴き比べていちばんフィットするものを選んだけれど、今回はピンクフロイドの「炎」にしました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

©1994~ Yukio Uchida