ルックがいい

英語でよく使われるけれど日本語にうまく翻訳できない言葉が写真まわりにもあります。 アンセル・アダムスの本にやたら出てくる「ヴァリュー」とか。考え方そのものが日本にないことが多い。 ルックもそのひとつ。ルックスという言葉が似ていると思うけれど、「この写真はルックスがいいね」なんて言わないはず。

声はいいけど曲はいまいち(あるいはその逆)みたいなことが、写真にだってあるのに。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

©1994~ Yukio Uchida